スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
立川談春 独演会 〜まんじゅう食いすぎタイムアタック落語〜
今夜は行ってまいりました

立川談春 独演会 徳島ホール♪


去年の暮れについで自身は二回目の
談春さん 独演会。

梅雨も近づく季節、なんの噺すんのか
あれやこれやと自身で推測しつつも

アレ演って欲しいなぁ〜(´-`).。oO

なんて思いつつ松山市出身の前座さんに拍手で送り出し。

出囃子にのって談春さん登場とともに
会場の雰囲気も和みと緊張がゆっくり混ざりだす空気感でしたね。

談春さんの一本目はわりとゆったりと間をとる枕話。

枕話(本題の演目をよりわかり易くするための軽い話、或いは伏線など。)


談春さん一本目の枕聴いてたら、


あれ・・・・!?


このマクラの流れやと、
もしかしたら大好きなあの噺演ってくれるんちゃうん!(◎_◎;)


自身ソワソワしながら、


けど◯◯◯を演る流れでもあるよなぁ〜(・・?)

ん、

でも談春さんて◯◯◯って演ったけ?


あら?

あらあら?

アラーーーー!!!



演って欲しかった大好きな演目



キタァァ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ァァァ



談春さんも

「それでは私も大好きな噺ですんで、押しつけのようですが是非つきあって下さい。」


と、独演会の夜は始まりました♪


中入りの後は諸事情で

10分ちょっとの軽い噺を急遽一本追加してくれたんで嬉しかったですね♪


トリは談春さんらしい人情噺で
きっちりしめてくれました。


やっぱ生の落語ってええわぁ♪

今夜は満足!


談春さん夏にまた来てくれんかなぁ。



8月は脇町のオデオン座に桂小枝さんがこられるので

そちらにも行こうと思います。

てか、オデオン座に行ってみたいんですよねー♪

あの空間での落語会とか最高ですしね♪


さて今夜はええ感じで寝れそうです
おやすみなさい!







| えいぼー | 23:27 | comments(0) | - | pookmark |
ドボン♪と振り返る
昨夜、キビレを狙い

ワームでボトムをことこと♪



途中で海の中にキセル落っことした

けっこう 安いが気に入ってたキセルだった。


「海の中に気に入ってたキセルを落とした。」


と、いう事象をどうプラス方向に考えるか自問して出した答が

あれは落としたんじゃない。


「奉納したんだ!」(T ^ T)/




普段気に入ってたキセルを落としたんじゃない。

使ってたキセルを奉納したんだ!


っていう。


なんだか日本人ならではなんかな?


的な、心のゆとりを覚えた。


ルアーをロストしたんじゃない。
ルアーを奉納したんだ。

本気でルアーロストを嫌い
毎日毎日、海に通ってると


ルアーロストがルアー奉納に思える瞬間はある。

| えいぼー | 22:39 | comments(1) | - | pookmark |
昭和30年代の笑い声
昨日は

落語 昭和の名人アンコール第二弾

古今亭志ん生を購入♪




志ん生の録音て、

他の名人上手の噺家とくらべると

圧倒的に子どもの笑い声が多いですよね(^-^)



ほんと、戦後を支えた大衆娯楽としての落語。

志ん生の寄席録音は僕が知らない

昭和30年代の色んな笑い声が聞けて

いい時間になります♪


てか、改めておもうのが

1890年生まれの志ん生の落語を

iPhoneにインポートして聞いてるという時代の加速になんかビビるわい(-。-;




| えいぼー | 01:57 | comments(0) | - | pookmark |
アメリカンアイドル11
今年もはじまってるアメリカンアイドルS11。

僕は未だにお気に入りのメンターが確定なしの状態。

今年のレベルが低いとかってわけじゃなく、ただ単にパツンとはまる人がおらんのよねー。

ゆーか去年のケイシーエイブラムスが恐ろしく自分にはバッシーはまり過ぎたんかもしれせん。


ところで思う。

美声の15か6の

なんちゃら フランコウィッツて

男の子おるやん。


あの男の子めっちゃラスカル飼ってる主人公に似てる。



| えいぼー | 01:14 | comments(0) | - | pookmark |
アンコール♪
はじめて全巻揃えたシリーズマガジン。

それが

落語 昭和の名人 完結編 全26刊


落語素人の自分には、ほんとわかりやすい構成、セレクションで有難かったですね♪


全巻揃え、満足感でいっぱいです(^-^)



が!


反響の大きさもあり、

嬉しいアンコール刊行キタコレ\(^o^)/




志ん朝、志ん生、円生、金馬(⌒▽⌒)


2月21日の古今亭志ん朝さんから隔週で発売♪

嬉し過ぎる(T ^ T)


あと、今から40代に向けてパイプスモーキングも練習中。

BLUE NOTE

つー、

JAZZ聴きながら、バーボン飲みながら
にあうようにミックスされたこの煙草。


味も香りもゆったりまったりで
お気に入り♪(´ε` )


パイプから上がるひとすじの紫煙を
そっと悪戯に吐息で散らす。




まぁ僕の場合はJAZZではなくて
もっぱら落語ですけど(⌒-⌒; )

| えいぼー | 01:20 | comments(0) | - | pookmark |
あけましておめでとう♪
2012年も宜しくお願い申し上げます♪

さて、

昨晩は恒例となった市高バドミントン部の同窓会でした。

先輩方みなさんお元気もええところでして、

体育会系の集まりは湿っぽくなく
ホンマ楽しいですね!


昨晩も先輩方に

「え!?オマエそれって。」


と、ツッコミいただきまくったんが



煙管でした( ´Д`)y━・~~



目立ちたいわけではないんですけど


んー、正直言うと


無添加たばこを、吸うようになってから

普通の自販機で売ってるタバコが

悲しいかな、やっぱ不味いんですよねー(⌒-⌒; )

なんかロングピースを長年吸ってるというだけで

タバコをわかった気になってた
自分が恥ずかしい。


ここからは画像と軽い紹介ね♪


キセル用の煙草はこの二つだけ。



小粋と宝船


後はキセルかファインキセルで楽しんでるシャグ(手巻き用)タバコ。


パイプと煙管の間のファインキセルってこんな感じ。


火皿とフィルターと吸口に分解出来て
メンテナンスも容易になってる。



フィルターさして

こんな感じに組み立てます。




シャグタイプ(外産手巻用刻みタバコ)専用だけに火皿の部分は煙管より
、ほんのりちょっと大きいですよ(^-^)



ただ、シャグの類だけでもそーとーの数があるんで

すぐ自分の好みが
見つかるわけでもない


自身の好みを探る

ある意味深い旅に出掛ける


「嗜好」


つーもんの探索、冒険になってます。



シャグ界の巨塔

ドラムとマニトウ。



フレイバーシャグ類



チョコミントのシャグと
グリーンティーのシャグ。



ゲバラのシャグとドミンゴのシャグ。



ゲバラのシャグはパッケージこそ奇抜な感じですが

雑味の無い

無添加タバコならではの嗜好の品でした。



こんな感じで偏りはあるものの世界の刻みタバコを味わってみると

ほんと純国産の「小粋」は

どの煙草にも似てなく


小粋はホンマ小粋でしか味わえん
和の煙草ていう

なんやろか?

日本人のDNAにしっくりくる
煙草と思いますね(^-^)






































| えいぼー | 01:01 | comments(0) | - | pookmark |
立川談春 独演会のこと♪
先週の立川談春 独演会の演目は

転失気 立川春太
粗忽の使者 立川談春
中入り
妾馬 立川談春

トリ後は談春が高座で談志を語るおよそ7分間。


文字を書いておきながら
変なはなしですが、自身ではもちろん二回生まれ変わっても
汲み取れきれない談志さんと談春さんの間柄の絆の言葉ですんで

一つ誤解を生まないようにお願いします。


トリ後、一礼からふと頭をあげ談春さんが語る。

「談志は・・落語界にとって、やはり迷惑な存在だったと思います。」

「伝統的な落語という意味では談志は何も残さなかったかもしれません。

ですが、己の感じた事を自由に話すエンターテイメントの場としての落語の高座を広めた功績は、米朝や志ん朝、他の誰よりも談志は多かったと私は思います。」

僕はこの言葉に胸いっぱいになり、
この後の談春さんの言葉をあまり覚えてない。

なんやろか、35を越えたくらいから

「ぇふん。」

ていう、なんやら嗚咽の親戚みたいな咳払いをするようになった。


談志を語り終わった談春さんに送る
会場の拍手。

コレに参加できたのはとても良い思い出になりました♪











| えいぼー | 22:05 | comments(0) | - | pookmark |
シンプル更新♪
まず初めにJADO卒業させてもらいました。

Jado関係で閲覧いただいてた方、
ほんとうにありがとうございました。



ちょっとね、うちの両親に旬な近海の魚、見せるの優先させたいんですよ♪





| えいぼー | 23:05 | comments(4) | - | pookmark |
立川談春 独演会! 天上のベルとウスターソース
いやぁー


面白かったぁ!!!




演劇や舞台、演奏は自身久々でして

尚且つ落語会は今回が初めてでした。


やっぱ満席でしたねー♪



自身は列の中ほどで開場待ちしてたんだろうと思うんですが、

入場すると

今夜は満席だから詰めて座ってね、と
案内があり

すぅ〜っと空いてる席に座ったら
日本人特有の譲り合いかもしれませんが

いちばーん前の席が空いてたので座りました♪

噺家の香りも届くような

いわゆるトコの
かぶりつきってやつなんですかね?



立川談春さんの独演会は
明日もありますので、詳しい内容はまだ記せませんが


家元の談志が去った後、

初めての独演会が今回の徳島公演でしたので



談春さんが

「お客様ん中にも今回この様ことがあったんで、きっと談春は談志について
なんか話すんじゃないか。なんて思われてるとおもいます・・・」


と、


談春さんから立川談志にたいする思いを高座の上で語ってくれました。


んーやっぱなんやろ。


芸能リポーターにマイク向けられて弔辞を言うのもそれはそれでよしとして



やっぱ一門の談春さんが高座で談志を語るってのは落語家としての師匠に対する恩返しなんでしょうか。

語る談春さんにちょっと泣けてまいました。



冒頭にも書いたように自身は初めての落語会でしたんで

あんまり詳しいことはわかりませんが

普段なら噺が終わったら

「面白かったよー!良かったよー!」

的な意味合いの拍手なんだろうでしょうが


なんだか今夜は

「がんばれよー!応援するぞー!」

のような、

どこか普段とはちがう、特別な雰囲気の満場の拍手に参加させていただきました。



明日は演目などもうちょっと内容を書こうと思います♪















| えいぼー | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |
立川談志 風が雲を散らすように。
ここんとこ一ヶ月くらい

立川流の落語を積極的に聞いてまして


昨日も今朝もおとといも。



とりわけ昨日は立川流のドキュメントみてたので


風雲児 立川談志 逝く。



が、意味わからんで飲み込めんで。


最初ニュースみた時は

隣で飯喰ってたオカンが箸落っことすくらい

「えぇー!!」

て、叫んでまいました。



まだ、落語にハマってから一年の僕ですが



江戸落語四天王

古今亭志ん朝。
三遊亭円楽。
春風亭柳朝。

そして、最後の一人

立川談志が去り、

ひとつの時代に終止符が



ハッキリとうたれたのが

わかりました。


今夜、車走らせながら聴く
談志さんの「芝浜」

なんだかやっぱ泣けたけど

「よそう、夢になるといけねぇ」

てサゲの言葉でぐぅーっときてた
気持ちが楽になりました。







今ごろ何でしょかねぇー

天上で小さん師匠や志ん生師匠に


「どーもお久しぶりでやんす。」


て、挨拶してんですかね?


志ん朝さんや円楽さんに

「お前さん、入門の順序立てわかってるねぇー(笑)」

ってからかわれてるんですかね?


なんだか変な話しですが

ご冥福を祈ると共に
同志のとこへ旅立った

談志さんに昇進祝いを申し上げたい

ような

なんだか変な気持ちです。



奇しくも来週は

今最もチケットがとりづらい噺家と、言われる


立川流一門。

立川談春さんの独演会に行ってきます。






三週間前にチケット手に入れてから

それぞれの一門でお家芸というか

噺のスジの系譜みたいなんがあるんで

立川流をけっこう聴いてたこの頃。



今日の出来事。



ともあれ、立川談春 独演会

徳島ホール楽しんできます。







































| えいぼー | 20:11 | comments(1) | - | pookmark |
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Archives
Links
Admin
Genius Party